出会い系の掲示板で女性からメッセージがもらえる投稿文の書き方の具体例

PCMAX活用法

出会い系の掲示板で女性からメッセージをもらうために

出会い系サイトで男性が女性にアプローチする方法はいくつかあります。

ポピュラーな方法としては、

  • 足あとを付けてくれた女性にメッセージを送る
  • 女性の日記にコメントを付け、コメントを返してくれたらメッセージを送る
  • いろいろな検索方法で一覧に表示された中から気に入った女性にメッセージを送る

などのパターンがありますが、なかでも最もオーソドックスな方法が、女性の書き込みに対してリアクションする形でメッセージを送るパターンです。

 

これはタイミングとあなたのメッセージ内容について相手女性の感性が合えば、まさにドンピシャで返事がもらえるので積極的にやっていただきたい方法なのですが、実はその逆のパターンはほとんど使えません。

「使えません」と言うと語弊がありますが、実際に使えていない人が大部分だと思われます。

その大きな理由は、出会い系に登録しているほとんどの女性は受身でいても充分に男性側からアプローチを受けますから、わざわざ自分から積極的になる必要がないという理由が挙げられるでしょう。

そりゃそうですよね。

女性が掲示板に一度書き込めば、どんな女性でも数通から数十通ものメッセージが男性から届くわけですから、わざわざ自分から積極的に行く必要がありません。

けれども、実は女性だって男性の掲示板を決して見ていないわけではないのです。

 

その証拠に、出会い系サイトで知り合ったこれまでの女性達に聞いてみると、一様に「男性の掲示板を巡回している」と言っていました。

そんな中で、自分から男性にメッセージを送ったことがあるかを聞いてみると、「送ったことがある」と答えた女性が何人もいました。

では、彼女達はなぜ自分から積極的に男性にメッセージを送ったのでしょうか? その理由が分かれば、男性が伝言板に書き込むことは決して無駄ではなくなるかもしれません。

 

掲示板で女性側からアプローチされるには

女性は男性からたくさんのメッセージをもらえるのに、どうして自分からメッセージを送ったの?

これは本当に素朴な疑問だったので、管理人はこれまで出会い系サイトで出会った女性達にこのような質問をしてみました。

するとその答えは一様に、

なんとなくこの人と話をしてみたくなったから・・・

どうやら、理由はこれ以上でもこれ以下でもないようです。

 

ではこれから、この言葉に隠された意味を探ってみたいと思います。

そして女性の本音が分かれば、ほとんどメッセージを受け取れていない他の男性会員を出し抜き、自分だけが複数の女性からアプローチを受けられるかもしれません。

そうすれば、せっかく1日1回だけ無料で書き込める出会い系の掲示板が決して無駄ではなくなりますね。

 

「この人と話をしてみたい」と思ってもらうために必要な視点とは

 

女性が男性の掲示板の書き込みに対してアプローチした理由は、「この人にメッセージを送ってみたい!・・・と思ったから」ということは分かりました。

では、女性が男性の掲示板の書き込みを読んで、「この人にメッセージを送ってみたい!」と思ってもらうにはどういう内容の文章を書けばいいのでしょうか?

実は、ほとんどの男性が女性からメッセージをもらえない理由は、どうやらこのような視点が欠けていることが原因のようです。ほとんどの人は自分の言いたいことしか書きませんからね。

 

女性側からメッセージをもらうために必要なことは、文章の中に・・・

 

  1. メッセージを送る相手があなたである理由
  2. あなたにメッセージを送らなければならない理由

 

最低でもこの二つの理由が存在しなければなりません。

なんだか「感情マーケティング」みたいな話になってきましたが、出会い系サイトを長くやっていけば、出会い系サイトで女性を釣るのも商品を買ってもらうためのマーケティングも本質は同じだということが次第に分かってくると思います。

 

先にも述べたように、男性の書き込みのほとんどが自己主張になっているなか、あなたは相手女性の気持ちをしっかりと考えたメッセージを投稿すれば圧倒的有利に違いありません。

なぜなら、ここでよ~く考えてみてください。

 

  • 女性の投稿に対してあなたからアプローチのメッセージを送った場合
  • あなたの投稿に対して女性からアプローチのメッセージが来た場合

この両者では、どちらのほうがメッセージのやり取りが続く可能性が高いと思いますか?

考えるまでもなく、後者のほうが圧倒的に可能性が高いですよね。

 

それが理解できたら、あとは掲示板に書き込むメッセージを磨くのみです。そして管理人は、いくつかの必勝パターンを完成させたのでした。

それをこれからご披露したいと思います。

 

掲示板に書き込むメッセージの例文

PCMAXの掲示板には「ピュア」と「アダルト」というカテゴリがありますが、どちらも同じ内容で構いません。

というのは、掲示板を見て回っている女性はそこまで深く考えているわけではないからです。ですから、カテゴリとメッセージ内容の乖離は特別に意識しなくても結構です。

ただし、ピュア掲示板はもちろんのこと、アダルト掲示板であってもタイトルや投稿内容にはエロい表現を使うことは絶対にNGだということを肝に銘じておいてください。

なぜなら、アダルト掲示板においてはほとんどの男性がエロいタイトルを付け、エロい内容のメッセージを書き込んでいるからです。

女性にとってはそんな文章もただ読み流すだけならいいですが、エロい投稿には決して返事はしません。女性心理とはそういうものです。

 

テーマを選択しタイトルを考える

では、まずはタイトルです。

タイトルはどのような内容が良いのかというと・・・ 女性全般が興味を示す次のようなテーマから選ぶことがポイントとなります。

例えば、

  • 美容関係
  • ダイエット
  • 食べ物関係
  • 料理関係
  • ペット関係

 

これらの中からあなたが話を膨らませられそうなテーマを選びましょう。

そして次の例文を参考にしてタイトルを組み立ててみましょう。(20文字以内)

 

(例1)〇〇が好きな方、ぜひお話しませんか?

(例2)〇〇について教えてください!

(例3)〇〇をやってみました。その結果は?!

 

「おいおい、アダルト掲示板でもこんな平凡なタイトルで食い付く女性がいるの?」と思うかもしれませんが、逆です。

先ほども述べましたが、いくらアダルト掲示板でもエロい話に食い付く女性のほうが稀なのが現実です。むしろエロい話に乗って来るのは業者だと思ったほうがいいですよ。

場所はアダルト掲示板であっても、エロとは無関係な人のほうが関心を引きやすいということを覚えておいてください。

事実、管理人は掲示板にエロ話を書き込んだことはありません。

実は、タイトルは本文以上に重要です。目的は大人の関係であっても「この人となら楽しい会話ができそう」というふうにイメージしてもらうことが大切なのです。

 

本文の導入部分

次は掲示板に書き込む内容の部分です。(500文字以内)

内容部分は「導入文」と「本文」の二部構成にします。「導入文」はタイトルの補足説明、そして「本文」は相手に対してのメッセージとなります。

では、上記それぞれのタイトル例に沿った例文を記載しておきますので、あなたの選んだテーマに沿ってアレンジしてください。

 

(タイトル例1)〇〇(フクロウ)が好きな方、ぜひお話しませんか?▼

ペットを飼いたいのですが、マンション住まいなので犬や猫は禁止されています。youtubeでペット動画を見ていたらフクロウの動画を見つけたのですが、パッチリしたまーるい目玉がとても愛らしくてぜひ飼ってみたくなりました!あなたはフクロウのどんなところが好きですか?

 

(タイトル例2)〇〇(置き換えダイエット)について教えてください!▼

甘いものとアルコールが大好きな私は、健康診断で体重を10キロ落とすように指導されました。そこで置き換えダイエットで甘いものやアルコールを楽しむというスタイルに変更しようと思います。問題は、どんな食品に置き換えるかですね。詳しい方、教えていただけませんか?

 

(タイトル例3)〇〇(目玉焼き)を焼いてみました。その結果は?!▼

料理というものをほとんどやったことがないのですが、こないだ初めて目玉焼きを焼いてみました。結果、白身は真っ黒に焦げたにもかかわらず黄身はほとんど固まっていません。どうしてですか?

 

既婚者のセフレを募集するための本文

最後に本文ですが、以下の文例は「ピュア」カテゴリでも「アダルト」カテゴリでも関係なく使えます。

これからご紹介する本文は、前述した「タイトル」と「導入文」とは全く無関係な内容になっていますので違和感があるかと思います。

ですが、それで全く問題はありません。

 

本文の例1▼

ところで僕は既婚者ですが、3年ほどお付き合いしていた既婚女性がいました。ところが昨年、彼女のご主人の転勤でやむなくお別れに・・・。妻とはかなり前から家庭内別居の状態なので、仕事後の疲れているときなどにまた楽しく会話ができるような相手を探しています。僕と同じように、パートナーと上手くいっていない方や単純に話し相手がほしい既婚者さんがいたらメールしませんか?もしも仲良くなれたなら、たまにランチなど行きたいな~と思います。

 

管理人のように、既婚女性を望むのであれば、自身が「既婚」であることや「彼女」がいることを明示することがポイントです。

なぜなら、既婚女性は家庭を壊すつもりがなく、あくまで単なる遊び相手を望んでいるため、独身男性と仲良くなることに対して警戒意識を持っているからです。

その点、相手も既婚者であれば、お互いの秘密が守られる可能性が高いですからね。

最初はメールからと言いつつ、仲良くなれたら食事でも・・・と伝えておくことで実際に会う流れに持っていきやすくなります。

 

 

本文の例2▼

ところで、私は既婚者なのですが、共働きの妻はバリバリのキャリアウーマンで、自宅にいる時間は僕より少ないというありさまです。なので私は、優しく落ち着きのある主婦の方と仲良くなることに憧れています。ごく普通の主婦の方は、普段どのような過ごし方をしているのか、どんなことに興味があるのかなどとても気になります。ごく日常の些細なことでも良いので、今日あった出来事などお互いに報告し合えるような関係になりませんか?そして、もし気が合えばお茶しに行ったりもしてみたいです。容姿や年齢は気にしませんので、気軽にメッセージくださいね。

 

女性は年齢を重ねると、世の男性はもちろん自分の亭主からも女性としては見られなくなってしまいます。

そんな時、「主婦が気になる」という男性が現れれば興味が湧いてしまうのは当然ですね。「普段のことをメールするだけで喜んでもらえるの?」と思わせるのがミソです。

なにしろ女性にとって、メッセージ内容を考えたり悩んだりする面倒が省けますからね。そこが狙い目で、「とりあえずメッセージを送ってみようかな?」と思ってくれる女性が多いというわけです。

 

最後に

PCMAXに限らず、大手の有料出会い系サイトでは1日に1回の掲示板投稿が無料です。せっかく無料なのですから、面倒がらずに毎日せっせと投稿してください。

ただ、無料だからこそ男性の投稿が多いためすぐに自分の投稿が埋もれてしまいます。なので、望む相手が例えば主婦であれば、主婦が出会い系サイトに訪問しやすい時間帯を狙って投稿するなど工夫しましょう。

主婦がヒマになる時間帯は、午前10時から午後4時くらいの間です。タイミングが合えば返信率は確実に上がります。

 

下記は管理人がメインで使っている出会い系サイトですが、若い子よりも主婦層が多いサイトなので、あなたにはピッタリのサイトだと思います。